投稿

資金繰りが不安定な時は日繰り表を使って不安と対峙する(シン・マネジメントのツボ)#マネジメント #お金

【PR】

































































【資金繰りが不安定な時は日繰り表を使って不安と対峙する】

銀行に提出するのは月次の資金繰り表が一般的

しかしながら、給料日など月中で資金が一時的に足りなくなるケースがあります。

日次と月次の違いがあり、月末残高の推移だけでは不十分。日次の資金繰りは会社がチェックして裏づけを取るのが基本。

資金繰りの名手になるためには日々の積み重ねはおろそかにしないで取り組みましょう、

★「超キャッシュフロー経営実現のための100の実践チェックリスト」を無料でプレゼント

自然体で経営者が力を発揮するためには、まずはキャッシュフローの安定がベースとなります。

そして、単に数字に追われるキャッシュフロー経営ではなく、社員一人ひとりが数字という共通の指標にしながら、仕事に自立的に取り組めるようになると、会社も持続的に成長していきます。

弊社では、そんな状況を実現するためのチェックポイントを100個にまとめております。より良い会社を目指す経営のチェックリストとして、ぜひ、ご活用ください。

「目次」
I  基本思想

(1)安定志向(2)お金と向き合う(3)全体最適(4)バランス感覚(5)事業継続

Ⅱ フリー・キャッシュフロー

(6)ビジョン・ミッション(7)経営資源(8)現金第一主義

Ⅲ 事業計画

(9)お金の仕訳(10)価格・数量・時間(11)新・事業計画

Ⅳ 行動計画&事前準備

(12)資金管理(13)予算管理(14)業務管理(15)文書化(16)銀行交渉

Ⅴ 実行

(17)情報整理(18)情報伝達(19)財務情報(20)外部情報

Ⅵ フォローアップ

(21)人事管理(22)リスク管理(23)仕組みの定着化

ヒーズ株式会社