投稿

特定技能ビザと登録支援機関 – 外国人労働者が日本で輝くためのガイド

【PR】
















































【PR】
















特定技能ビザ制度とは、日本での深刻な労働力不足を補うために導入された、特定の技能を持つ外国人労働者を受け入れるための枠組みです。

しかし、この制度をフルに活用するためには、そのプロセスと要件を正確に理解することが不可欠です。

この動画では、行政書士しかま事務所の鹿間英樹が、特定技能ビザの概要から、支援を提供する登録支援機関の役割まで、わかりやすく解説します。

▶︎こんな方にオススメ!

特定技能ビザに興味がある外国人労働者
外国人材を雇用したい事業者
登録支援機関について詳しく知りたい方
国際的な人材の流動性を促進したいと考えている方

▶︎動画内容:

特定技能ビザ制度の基本情報
特定技能1号と2号の違い
受け入れる産業分野の概要
登録支援機関の役割とメリット
登録支援機関になるための要件
外国人労働者と事業者にとっての利点

▶︎行政書士しかま事務所について

私たちは、在留資格の取次申請、資金調達のコンサルティング、DXによる経営課題の解決を通じて、スタートアップ企業と国際的な人材が共に成長し続ける社会の実現を目指しています。

特定技能ビザや登録支援機関に関するご質問やご相談があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。

#特定技能
#特定技能制度
#外国人労働者
#技能実習
#ビザ
#在留資格
#登録支援機関
#就労支援
#行政書士
#ビザ申請
#AIアバター行政書士
#国際人材